食から人生を変える365の方法

肉食男子から菜食男子になって、人生を変えたポイントを楽しく伝えるブログです。

明けましておめでとうございます

・明けましておめでとうございます

 

年が明けて、新しい年になりました。
皆様、あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


今年は更にチャレンジな1年にします。
色々とイメージや妄想の中では(笑)、
あれやこれやと色々描いております。


これを現実化すべく、取り組む1年にします。


さて、今から自然栽培米のお餅で作った雑煮を有り難く食べて、
父方、母方のお墓にご挨拶に行ってきます。


腰痛も落ち着きましたので、今年はブログ更新もマメに取り組みます(笑)


それでは皆様、素敵な御正月をお過ごし下さいませ☆

番外編10~2016年総括~

・番外編10~2016年総括~

 

すっかりご無沙汰になってしまいました。。。


9月以来ですね。
腰痛の第二期デトックスモードが11月頭くらいに終わり、
おかげさまで日常生活に支障をきたさないくらいまでに回復しました。

今年は去年の年末に始まったギックリ腰から、ここまで引っ張るとは予想外でしたが、
おかげさまで身体面、環境面、仕事面、人間関係などあらゆる面においての
デトックスができたように思います。


そう思うと、今年を振り返るとデトックスのための1年だったように思います。


そういえば、ここ最近お会いする方には、
やたらと「肌が綺麗」と言われるようになりました。


昔聞いたことのある話で、体質改善をすると5年目から6年目は停滞期に入り、
7年目以降からまた効果が現れると。


まさに今年はべジ生活を始めて7年目に入った年でもありますので、
そういう結果が身体に出始めてきてるのかな?と感じています。


またこれは体験したものにしか理解してもらえないかもしれませんが、
人の念を受けて、身体にもの凄い影響を受けてることを知る1年でもありました。


実際摩訶不思議な体験もし、ある意味セッションは命がけなんだということを
身をもって感じる1年でした。


とても色々なことに敏感になってきている感じもしています。


目に見えるもの、見えないもの。
両方のバランスを真剣に考えなくてはいけないと感じた1年でした。


最終的には素晴らしい出逢いもあり、
来年には色々なことが大きく前進させられる目処が付きました。


今年は例年になく、大きな体験をできた1年でもありましたが、
来年は更に大きなことを体験できる1年にできそうです。


そして御縁のある方には、更により良いものを提供できる環境が整いそうです。


今年に御縁のあった皆様。
本当にお世話になりました。


来年に皆様に素晴らしい奇跡が起こり続ける1年になりますよう、
心よりお祈り申し上げます。


もちろん私も(笑)


それでは、良いお年をお迎え下さいませ。


2016.12.31
MENTAL TUNER TΦSHI

番外編9~腰痛~

・番外編9~腰痛~

 

すっかりご無沙汰になってしまいました。。。


またまた更新滞ってしまい申し訳ありません。
先月から続く、腰痛の第二期デトックスモードが、
思いのほか継続中で、日によっては歩くのすら辛い状況です。

引き続き、空いた時間は横になって腰を休めているのが現状です。


8月は8日に毎週月曜日にVegans cafe and restaurantさんで開催している、
『こころとからだにやさしいつどい』が100回目を迎え、

15日はべジ生活を始め、丸6年を迎え、7年目に突入し、

29日は師でもある、アーティーシャー・メイ・ラー女史を迎えた
お話し会を開催したり、

割と個人的にはイベント事が重なる月にもなりました。


しかし、日々の生活では相変わらず、あくびや、咳や、くしゃみは全部腰に響き、

一挙手一投足全て腰に痛みとして現れるので、動きたくなくなるどころか、
全てのやる氣が奪われるような感覚になります。


過去に二度ぎっくり腰になったことがありますが、ここまで長引いたのは初めてです。
もちろん、今までのぎっくり腰とは意味が違うので、仕方ない部分もあるのですが、
さすがに普段の生活に地味に支障をきたすので、氣を抜くと滅入ってしまう時があります。。。


18年分の毒素はまだまだデトックス中のようです。

恐らくそのせいもあるのでしょうか、体重がまた落ちました。。。


なんと、8kg!!



肉類、魚介類、乳製品、添加物を摂取しまくってた頃から合わせると、


なんと、23kg!!



デトックス中はどうも体重が落ちる様でして、
まさかこんなに落ちてるとは思いませんでした。。。


187cmという身長を考えると、さすがにヤバい数字です。。。
でも、身体はしんどくありません。不思議なことに。


あと、腰痛のために腰に巻いていたバンテージのせいか、

ウエストとくびれが女性モデル並みになってしまいました。。。

しかし、腰が痛いので、もうしばらくバンテージを巻かなくちゃいけないので、
正直、この先が心配です。。。


ここのところ、腰痛が更に痛みがひどくなっているので、
そんな訳で、もう少し安静することに時間を割きたいと思います。


とりあえずの生存報告です^^;
全然更新できていないのに、見に来て下さっている方がいて、
本当にありがとうございます。


元氣になったら、必ず再開します。

番外編8~現状報告~

・番外編8~現状報告~

 

まず、更新滞ってしまい申し訳ありません。

個人的には毎日更新を目標にしておりましたが、

先月に比べて、現実的な時間に掛けなければならないことが
多くなってきてしまいました。

 

 

あとは、腰痛の第二期デトックスモードに入ったようで、

今までよりも更に腰痛がキツい状況になり、

正直空いた時間は横になって腰を休めているのが現状です。

 

 

あくびや、咳や、くしゃみも全部腰に響き、

一挙手一投足全て腰にくるので、動きたくなくなるという、

悪循環になってしまい、改めて健康って大事だなぁと身をもって体験しています。

 

 

しかし、18年分の毒素は中々しぶとく、

腰痛が全て引き受けてくれているので、

むしろ感謝しかないんですけどね。

 

 

おかげさまで皮膚病は綺麗サッパリ治り、

全く皮膚病に悩まされていたとは思えないくらいに回復したので。

 

 

その代償ともいうべき腰痛は、愛すべき腰痛なのかもしれませんが、

現実的な痛みに参ってしまってますね。。。

 

 

まぁ、腰痛というよりも腎臓なんですけどね(笑)

ありがとう私の腎臓君!!

 

 

そんな訳で、主に腰痛による心身共に休む時間に充てているということで、

ご理解頂けると幸いです。

 

 

下書きにネタが貯まるいっぽうなので、

腰痛がマシになったら、まとめて更新します!

 

 

とりあえず、今月中にはなんとかしたいと思っております。。。
そんな日はありませんが^^;

あまり期待はしないで下さいね(笑)

菜食を選択すると、海外の人達に会う確率が上がる。

・菜食を選択すると、海外の人達に会う確率が上がる。

 
 
 
日本ではマイノリティーなベジタリアンヴィーガンという食生活ですが、
海外では日本に比べて人口が多いのは、菜食を選択する人達にとっては、
周知の事実だと思います。
 
 
とあるヴィーガンカフェに入った時に、
海外の人で埋め尽くされている場面を見たりとか、
店内で食事を楽しんでいたら、いつの間にか日本人は私だけだった
とかという経験もしております(笑)
 
 
そして、先日たまたまヴィーガンのオランダ人の男性に声を掛けられ、
行きたいお店が閉まっているということで、お店案内をかって出たものの、
案内するお店がことごとくお休みで、最後に案内したお店は開店30分前ということで、かなり連れ回してしまいました(>_<)
 
 
しかし、
 
 
「お店が開くまで待つよ!ありがとう!」
(もちろん英語で言われましたよ、笑)
 
と、固い握手をしてきてくれました。
 
 
片言の英語と翻訳アプリでなんとかコミュニケーションを取りましたが、
本当に英語が話せたらと思うことがあり、菜食を選択してから、
実際に海外の方と接することが増えました。
 
 
そんな訳で、自分なりに英語に触れる機会を増やしています。
 
 
日本語で話して下さる海外の方もいらっしゃいますが、
やはり英語でナチュラルに会話をして、海外ならではの情報交換を
できるようになりたいなと痛感しております。
 
 
そんな訳で菜食を選択すると、間違いなく、
海外の人達に会うことの機会が増えると思います。
 
 
英語を話せるようになることで、更に世界が広がり、
入ってくる情報も変わってくると思います。
 
 
情報鎖国とも言われている日本に住んでいる以上、
海外からの情報をアクセスされると困ることがあるのでしょうか?
 
 
日本の英語教育自体が、聞き取れない、話せないような
システムになっているということを聞いたこともあります。
 
 
他国を見渡しても、当たり前のように2ヵ国語、3ヵ国語話してる人が
当たり前の状況の中、日本人だけが英語が喋れないような状況は、
別の視点から見れば、異常な状況であるというのは否めないので。
 
 
だいぶ話が逸れましたが、菜食を選択をすると、
もれなく英語に触れる機会が増えるということを
お伝えしたかっただけなんですけどね(笑)
 
 
少しでも海外に興味のある方は、菜食も併せて取り入れると、
共通の話題ができて、仲良くなりやすい状況を作れるかもしれませんね♪
 

高音の音楽を聴くと、食べ物を甘く感じる!?

・高音の音楽を聴くと、食べ物を甘く感じる!?




先日、ネットでこんな記事を発見しました。

wired.jp



『多感覚知覚』なる言葉が出てきましたが、初めて聞く言葉で、
記事によると『共感覚』とはまた違う感覚のようですね。


オックスフォード大学のガストロフィジックス(美食の物理学)研究者/実験心理学者のチャールズ・スペンスは、多感覚知覚を研究している。これは、ある感覚から得た情報が、脳によるほかの感覚の解釈にどのような影響を与えるか、という研究だ。』
(『』部分は上記記事より引用)


いわゆる、五感覚の内の単体の感覚から得た情報が、
残りの感覚器官にどんな影響を与えているのか?
ってことですよね。


詳しくを上記のリンク先に飛んで頂くとして、
いきなり最後の締めの言葉を紹介しようと思うのですが、
この研究をされているチャールズ・スペンスさんの言葉が素敵だなと。


『スペンスは、自身の発見を「音色には味わいがあり、味わいには音色がある」と要約する。』
(『』部分は上記記事より引用)


「音色には味わいがあり、味わいには音色がある」


こんなことを感じながら食事すると、また味わい深く、

楽しい時間が過ごせるのではないでしょうか?


この記事を読んで、改めて人体や脳、各感覚器官には
まだまだ神秘がいっぱいだなと思うばかり。


でも、あんまり難しく考えず、これからの食事の時には、
どんな音色を感じることができるのかを想像するだけでも、
より楽しく、美味しく食事をすることができるのではないでしょうか?


私の場合は、菜食が奏でる音色はどんな音色なのか?
それを感じながら、今後の食事を楽しんでみようと思います☆

しばらく空いてしまいました。

・しばらく空いてしまいました。

 
 
 
すっかりご無沙汰になってしまいました。
やっとまとまった文章を書ける時間ができたかな?と思った時に、
天啓のようなメッセージを頂き、やはり書かねばと思い、
ようやく重い腰を上げることができました。


本当に感謝致します。


しばらくは個人的事情でバタバタしており、
ブログを書きたくても書けない状況が続き、
気が付けば2週間過ぎ、本当にあっという間です。。。
 
 
人生を大きく変えるような流れが来ているように思いますし、
本当に奇跡的なことが続けて起こったり、この1、2週間だけで
こんなに変わるものなのかと感じる日々を過ごしておりました。
 
 
人との出逢いは本当に大切だと痛感させられてますし、
私自身の人間力も試されているとも感じています。
 
 
このブログでも何度も書いていますが、
今の流れはあきらかに『直感』、『波長・波動』というのがキーワードになってます。
 
 
『直感』が働いた瞬間に、それに対して逆らわず動くこと。
それが『波長・波動』を高めることに繋がっているようにも感じています。
そして、その『周波数』に合った流れを引き寄せてるように思います。
 
 
そして、私自身も意識して上げようとしていかないといけない場面も
出て来始めているので、氣を抜けない状況でもあります。
 
 
あえて自身にプレッシャーを掛けて、
今の流れに置いていかれないように、
取り組んでいきたいと思います。
 
 
とりあえず、このブログを皮切りに、改めてアップしていきたいと思います。
空いてしまった4日~18日の間には、お店紹介を入れさせて頂こうと思ってます。
京都には沢山のレベルの高いベジタリアンヴィーガン対応のお店がありますので、
きっと埋まるかな(笑)


改めまして、何卒よろしくお願い申し上げます。