食から人生を変える365の方法

肉食男子から菜食男子になって、人生を変えたポイントを楽しく伝えるブログです。

菜食を選択したことで得られる、知られざる情報。見えてくる世界。

・菜食を選択したことで得られる、知られざる情報。見えてくる世界。

 
 
本日で4日目。なんとか3日坊主は脱出ですね(笑)
 
まだ始まったばかりのブログにもかかわらず、
意外に見て下さっている方がいるようで、嬉しいです!
 
ありがとうございます。
 
 
で、その中での反応の1つとして「見にくい」と言われましたので、
背景変更しました(笑)  これで、少しは読みやすくなりましたかね^^;




またまた書きたいことを選ぶことに困る訳なんですが、

本日のお題は、
『菜食を選択したことで得られる、知られざる情報。見えてくる世界。』
という言葉が浮かんできました。
 
 
菜食を選択しなかった場合、パッと思い付くのは、
確実に身体はパンパンのムチムチで、お腹は出ていただろうなということ。
 

それで済めば良いのですが、最悪、命を落としていたかもしれないと感じることです。
 
 
菜食を選択してから、「食の安全」について、
この6年の間様々な形で情報を耳にしてきました。
 
 
だからこそ、改めてそう感じるのです。
 
 
当たり前と思ってきた食の情報が、
実は人の身体にとって良くないということが、
インターネットの普及によってかなり明るみになってきている昨今、
 
 
それでもまだテレビ優勢の時代なので、
まだまだ知らされていないことが多いのですが、
菜食を選択したことで得られる情報が真実なものが非常に多いのです。
 
 
選択しなければ、一生知り得なかったことがあり、
ずっと知らないまま死んでいたかもしれません。
 
 
当然、その情報を知ることで、今まで見てきた世界の見え方が変わってきます。
例えるなら、映画『マトリックス』そのものです。


何も知らないまま、「これが世界ですよ」と言われるまま、
生きていくのが幸せと感じ、生きていくのか、


菜食の世界から見る、「世界」を見て、どう生きるのを決めるのか?
全ては貴方次第な訳ですけどね。


「ある側の常識は別の側の非常識、別の側の常識はある側の非常識。」


菜食を選択することで、入ってくる情報が変わり、世界の見え方が変化する。
ものは試しで、そんな変化を感じてみたいと思いませんか?
その入口は、貴方が口に入れるものを変えるだけです。


4日目は少しシリアスになり過ぎましたかね?
本日もギリギリになりましたが、間に合いましたね^^;
それでは、また明日もお会いしましょー♪