食から人生を変える365の方法

肉食男子から菜食男子になって、人生を変えたポイントを楽しく伝えるブログです。

菜食を選択したことで出逢ったお店#3

・菜食を選択したことで出逢ったお店#3





お店紹介3店目は京都の菜食店を語る上で、ここは絶対に外せないお店でしょう。
お店の場所もある意味最高なんです(笑) よくぞここに作ってくれましたと。


そんなお店の名前は、


『Natural food Village』

https://www.facebook.com/Natural-food-Village-637246029741585/




京都の菜食店の先駆けと言っても過言ではないでしょう。
で、さっき書いたお店の場所ですが、北白川にある全国にもその名を轟かせる、
超有名ラーメン店『天下一品』の総本店の2階です(笑)


全く正反対の性質のお店が1階と2階に存在している『陰陽』の縮図を見てるようです。


オーナーのTatsuさんが1人で切り盛りされ、常に笑顔で迎えてくれる、
アジアンテイストな癒しの空間になっています。


お店を始めようと思った時に物件周りをしていた時に、
初めて見た時にピン!と来られたそうです。


下が天一であれ、やはり直感は大切だなというエピソードを以前教えて頂きました。


そして、優しい性格は笑顔だけでなく、料理でも表現されています。
美味しいことは当たり前なんですが、なんというか料理を口に入れた時に、
愛や優しさを感じるんですね。


お世辞でもなんでもなく、これは食べた時の身体の感覚でしか
感じられない不思議な感覚です。


よく創り手の想いは料理に入ると言いますが、
見事に体現されてらっしゃる一人だと思います。




またミュージシャンでもありますので、定期的に国内外のアーティストさんが
週末にLIVEをし、ピースフルな空間になります。


Tatsuさん自体もプレイされる時もありますので、
ミュージシャンな一面を見たい方は要チェックです☆




2001年7月にオープンされて、とうとう来月でオープン15周年を迎えるVillageさん。
私からしてみれば、よくぞ続けて下さいました!!と感謝の想いでいっぱいです。


『菜食』なんて頭になかった頃は、それこそ下の天一で『こってり・にんにく多め』
なんてものを頼んでいた訳です。


それが、今や天一に目もくれず、2階に上がりVillageさんでヴィーガンラーメンを
食べるなんて、まさかの展開な訳です。(メニューはラーメン以外にも豊富にあります、笑)


本当に私が菜食を選択しなければ、Tatsuさんがお店を続けて下さらなかったら、
きっと出逢わなかったお店です。
そして、これほどわかりやすい対比もありません(笑)


『陰陽』を体現し、心と身体に優しい空間と料理と音楽を提供し続けている
Tatsuさんをこれからも応援したいと思います☆


車がないと行きにくい場所ではありますが、駐車場は無料完備なので、
是非お車の時は足を運んで頂ければと思います。



★Natural food VIllage

営業時間 LUNCH 12:00~15:00 / DINNER 18:00~24:00(週末は夜のみ)月曜休
住所  〒606-8175 京都市左京区一乗寺築田町95 第1メゾン白川202
電話  075-712-3372