食から人生を変える365の方法

肉食男子から菜食男子になって、人生を変えたポイントを楽しく伝えるブログです。

『Pain is Beautiful』~御無沙汰しております&近況の御報告

・『Pain is Beautiful』~御無沙汰しております&近況の御報告


元旦の更新から随分日が空いてしまいました。
今はGW真っ只中。楽しく過ごしてらっしゃいますでしょうか?

私のこれまでの空白の期間に何があったかと言いますと、
まあ、ほぼ腰痛についてになるのですが、色々変化がありました。

1月は良い調子かな?と思っていたのですが、
2月に入り、また別の痛みが現れ、それに伴いなのか、
全ての歯車が噛み合わずこの数か月の中で一番絶不調な月を過ごしました。

3月に入り、少しはマシになったかなとおもいきや、
月末にはかなりの痛みが発症し、結構つらい時期を過ごしました。


ようやく先月くらいから全体的にも良い流れに乗れてきたのか、
2月3月の全般的に調子悪かったのが抜けた様に思います。

5月に入る少し前から、腰痛の痛む場所がだいぶ絞り込まれ、
以前よりもかなり楽になりました。

いまだに辛いのは寝起き(就寝明けや、昼寝後、ウトウト寝落ち後)に
立ち上がる時が一番しんどいです。

上半身と下半身が分断されてる感じなのですが、5~10分後に接続される感じで、
その後は生活に支障のない、傍から見ても腰痛と思われないくらいの状態になりました。

 

回復具合としては80%くらいでしょうか。
早く腰痛から解放されたいと思いはしますが、

これも若い頃に何の知識もなかった頃に、人体に悪影響を及ぼす食品添加物や、
化学調味料を使用したものを飲食し、薬品付けされて育った動物の肉を食べてきた
報いが身体に現れているのであって、腰痛もその一環でしかないということは深く
認識しています。何十年も食べて飲んで蓄積されたものが、すぐに回復するはずもなく、それでも回復傾向としては人よりも早いと言ってもらってます。

それはやはり菜食を選択した恩恵だと認識していますし、身体の変化を実際に体験
しているからこそ、改めて強く感じることでもあります。

身体が変化を起こす時、最初の5年間は外部から見てもわかるくらいの変化を起こす
と言います。そして、5~7年の間の2年間は小休止し、全く変化が起こらず、
小康状態になるそうです。

そして、7年目に入るとまた変化が起こり始めると聞きますが、私の全身の皮膚病が
消えたのはまさにその7年目でした。

きっかけは腰痛だったんですけどね(笑)

で、そこから今も現在進行中の腰痛とのお付き合いが始まった訳ですが、
これも長年の蓄積されたものが痛みとして現れているということなんでしょう。

8年目に入ったこの身体で起こる全てを受け入れ、乗り越えた先には、
また体験したことのない何かが待ってるんだと思います。

できれば、痛みが伴うものはもうやめてほしいですが(笑)

ただ、今日の朝起きる寸前に降りてきた言葉が、

『Pain is Beautiful』

もう1つあったんですが、それは忘れました(笑)


なんか、今の自分自身には耳が痛い言葉だなぁと。
でも、この言葉を忘れたくないから、ブログに記しておこうと思った訳で。


一番最初の頃の軽いぎっくり腰の痛みから、
動けないくらいの想像を絶する痛み、
腰のあちこちを移動する痛みや、
人の念からもらっていた痛み。


腰を通して、様々な『痛み』を今回体験しました。
でも、この『痛み』達は体験するべく用意されたものだと思っています。

いつか『Pain is Beautiful』と素直に私の口から言えるようになりたいですね。




そして、私の仕事の方の近況報告ですが、身体の自由がそこまできかないそんな中、
私だからできることを提供し、喜んで頂いていることがございます。


主にはメンタルに関することですが、

・タロットと心理学に基づいた単発の個人セッション
・タロットと心理学に基づいた個人コンサル(随時募集中です。)
・『貴方の中の本来の女性を目覚めさせる』半年コース(7期生募集中です。)

最近は私が『ヴィーガン』だからという理由で選んで下さる方も居て、
驚きと共に、嬉しく感じております。


『貴方が食べたものが、10年後の貴方を創る』


この言葉を聞いた時の衝撃は今も忘れることはできませんし、
それに伴う、身体から発する波動や波長も氣にするようになりました。

だからこそ、私の身体の中に取り入れるものは気を付けなければならないし、
それは来て頂くクライアント様にも見えない所で影響を与えるということに
他ならないので、より氣を付けていかなければならないと肝に銘じております。


だから、周りからどう思われようと、オーガニックな食事を積極的に取り入れ、
周囲と食生活が合わなくなっても、ブレることなく続けていきます。

それは自身の身体への投資にも繋がると考えているからです。

身体の調子を整えつつ、私にできることは全力で取り組み、
貢献できることを少しずつでも増やしていければと思っております。


久しぶりだったのか、たくさん書いた方ですかね(笑)
全体見渡してみればそうでもないかもしれませんが^^;

当面は今回のように、書きたくなったら書くというスタイルで
不定期で更新できればと思います。

もう少し短いサイクルで(笑)

それでは、またです。