食から人生を変える365の方法

肉食男子から菜食男子になって、人生を変えたポイントを楽しく伝えるブログです。

道端アンジェリカさんの、「乾癬」の告白について

・道端アンジェリカさんの「乾癬」の告白について

 

先日、モデルの道端アンジェリカさんが「乾癬」であることを
SNSで告白されてました。

 

そうすることで、マイナーであまり知られていない「乾癬」がマスコミに
取り上げられ、広く認知されるようになったことは、
18年間苦しみ続けた身としては、本当に良かったなと思います。


どんなに声をあげていても、当事者にならないとこの情報には辿り着きませんし、
決して世間一般に認知されることはありません。

 

しかし、こういった影響力のある人が声をあげることで、
一気に世間に認知されることになりますが、一番怖いことは
一過性のもので終わることです。

 

マスコミの影響力は凄まじいものがありますが、殆どが一瞬です。

 

しかし、「乾癬」で悩む人は、完治しない限り、これからも続いていくことなのです。

 

なので、どうか少しでも興味を持った方は忘れないでほしいし、
今「乾癬」に苦しんでる方は、これを機により声をあげて、
周囲への理解に求めることをされた方が良いかもしれません。

 

言わない限り、健常者には理解できないことですから。

 

自分自身が体験しない限り、基本的に理解してもらえることはありません。

 

だからこそ、マスコミに取り上げられなくなったとしても、
伝えていくことの重要性は、今後の課題ではないかと思います。


ただ、記事で気になったのが「乾癬は一生治らない病気です。」という一言。


私が経験したことなので、ハッキリと言っておきますが、
「乾癬は治ります」ということ。

 

 

私を例に挙げると、

 

全く知識のない状態からベジタリアンになり、
最終的にはオーガニックヴィーガンになり、食生活を変えました。

(結果的に完治に繋がる決定打となる大きな要因になりました。)

 

できるだけ、ストレスの掛かるものから離れました。

 

私なりに調べて、「腎臓」に問題があることを知りました。
(エドガー・ケイシーの本を参照)

そして、腎臓の治療(ずれていた位置を元に戻す)をしたことで、
たった一晩で頭から足、全身に出ていた「乾癬」が一晩で消え、完治しました。

 

皮膚科は対処療法しかしてくれません。

根治するならば、自分自身でなんとかするしかありません。

 

このやり方が万人に合うかわかりませんが、誰でもできることではあります。

 本気で治したければ、経験者的に、是非食生活は変えたほうが良いと思います。

 

私のブログを遡って頂き、難しく考えることなく、
よりやり易く、楽しく菜食生活をできるやり方は伝えていると思います。

 

 「乾癬」に限らず、何かしら身体に問題を抱えている方には、

普段の食生活を菜食に変更されることをお勧めします。


「菜食って」、思ってるらっしゃる方ほど、きっとお近くのべジカフェに行けば、
クオリティーの高いもどき料理を見て、味わうことで、
菜食の概念も変わると思うんですけどね。


道端アンジェリカさんには、風化させないように、
これからも発信し続けてほしいし、また治ることを心からお祈りするばかりです。


それでは、また。