食から人生を変える365の方法

肉食男子から菜食男子になって、人生を変えたポイントを楽しく伝えるブログです。

3ヵ月振りでした

・3ヵ月振りでした

 

すっかりご無沙汰になりました。

そして、本日は広島に原爆を落とされた日です。。。
どんどん戦争を体験された方々がお亡くなりになっていく中、
絶対に忘れてはいけないことだし、真実の追求もしていかなくていけません。

できることは限られていますが、今はただ心からの御冥福を祈らせて下さい。



あいかわらず腰痛はまだ完全復活とまではいきませんが、
徐々に回復傾向であることは間違いありません。

が、毎月?数週間?ごとに痛む場所が変わり、
右側が痛かったり、左側が痛かったり、
痛み方が、キリキリするような感じだったり、
ズーンとくるようなものだったり、全くもって體は謎ですね(笑)

とにかく日常生活で困るレベルでなくなったことだけでも
去年の今頃を考えると有り難いものです。

まだまだ幼少期から大人になるまで何も氣付かず、
食べ続けてきた毒素はまだ體に残ってるってことなんでしょう。

痛みが無くなった時が、本当のデトックス終了なんでしょうね。


そして、あいかわらず食生活は完全菜食というのは変わりませんが、
食べる量が変わりました。

1日2食よりも少なめ、1~1.5食くらいになりました。
その方が體も軽く、消化に使ってるエネルギーもなんとなくわかるようになったので、
今はそのスタイルで過ごしています。

調子良い時は何も食べなくても大丈夫なんじゃないか?と、

思えるくらいな時もあります。

ただ、痩せ型体形というのもあり、周囲に心配かけている所もあるので、
適度に食べたいと思っています。

例外的には、誰かと一緒に食べて楽しい時間を過ごしている時は、
思いのほか良く食べます(笑)

前にこのブログでも書きましたが、『誰と食べるのか?』ということは、
非常に大切なことと、より思うようになりました。


最近、改めて氣付いたことは、
やはり食べてるものが心の状態に関連しているということ。

この間、私が原因の大きなミスがあり(周囲に迷惑かけることではないです、笑)、
ある意味自暴自棄になってもおかしくなかったんですが、ひどく冷静でした(笑)

心はなんとなくモヤモヤはしています(笑)
しかし、何が原因で、この様な結果になったのかを分析したり、
一旦違う場所に移動して、環境を変えたりと、自己処理を素早くしていました。

そして、起こってしまったことは変わらないから、もう二度と同じ失敗をしない、
次から切り替えるという心の状態になっていました。


以前から、菜食に切り替えてから氣は長くなったと思うし、
怒らなくなったし、なるべく汚い言葉も使わないようになりました。

なので、ある意味それが当たり前になっていたのですが、
今回の件で、皮肉にも改めて自身の精神状態を確認できた訳です。

改めて、心と體は繋がっている。
学んだNLPでも、「心と身体は1つのサイバネティックユニットである」
要は相互に作用し合ってるということです。

どちらか良いことしても、どちらか悪いことをしていれば、
きちんと作用しませんが、精神的な部分も、體における部分も、
良いことをすれば、より良く作用しますよね。

今後もこの選択を継続していこうと思っております。


あと、今月は色々変化がありそうな月になりそうなので、
今までとは違う動きをしていかないといけないなと思ってます。

これを機に、本氣でブログ再開しようかと思ってます。
長文のものあれば、短い文のものもあると思いますが、
せっかくやる氣になったので(笑)、このモチベーションを継続させたいなと。


とりあえず、また明日です。