食から人生を変える365の方法

肉食男子から菜食男子になって、人生を変えたポイントを楽しく伝えるブログです。

番外編6 ~再会~

・番外編6 ~再会~



この日は突然の連絡に驚かされることから始まりました。
石川県で農家としてがんばっておられるVegans cafe and restaurantのオーナー
松田さんから連絡が入って、「今京都に居るんだけど、会えないかな?」と。


帰ってくると聞いていなかったので、本当にサプライズの再会でした!!


昼過ぎに落ちあい、Vegans cafe and restaurantに向かい、
そこでランチをしながら、この会わなかった間に田んぼや畑に向き合い続けた
日々の話を聞かせて頂き、本当に自然は深遠で尊いものだと改めて感じていました。


土の中の微生物、作物に集まる昆虫や野生動物たち。


様々な命が複雑に絡み合いながら、しっかり共生して成り立っている。
これが自然の在るべき姿なのに、我々人類はお互いのあげ足を取ったり、
いがみ合ったりして、共生どころか互いに命の奪い合いをしている。


不自然極まりないですし、不自然な環境に身を置くからこそ、
そんな考えや行動に出てしまうのでしょうね。


松田さんのお話しを聞いていて、やはり将来的には、何かしら自分の手で、足で、
自然に触れる環境に身を置き、農家までいかなくとも、
自分達の食べる分は自分で作るというくらいにはなっておかなければならないなと
改めて考えさせられました。


まだまだ行動に移せない環境下にいる私ですが、
未来を見据えて、今取るべき行動と未来が繋がるように少しでも意識して
行動・言動を改めていこうと思います。


自然には全ての答えがあり、やはり人の手では到底及ばない世界があるのだと。
だからこそ、昔の日本人は『八百万の神々』として、自然を怖れ、自然を崇めたのでしょうね。




改めて、菜食をしたからこその松田さんとの出逢い、
大きな視点で環境、食、心の問題を見つめられるようになったこと。
全て繋がっているんだなと感じる、久々の再会の時間でした。


7月の始まりがこの流れでスタートしたことも、

きっと意味があることなのでしょうね。



素敵な時間を過ごすことができたことを、心からの感謝を込めて。