読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食から人生を変える365の方法

肉食男子から菜食男子になって、人生を変えたポイントを楽しく伝えるブログです。

菜食を選択することは、環境に繋がることへの意識が高まる。

・菜食を選択することは、環境に繋がることへの意識が高まる。

 
 
 
 
また寝落ちです。
今回は編集画面は大丈夫でしたので、
ある意味良かったのですが、
気が付くと朝になっているというのは、
何とも言えない気持ちになりますね(笑)
 
 
 
さてさて、今回の本題に。
 
 
菜食を意図的に選択されている方は、
必然的に自然環境のことについて、
意識が高くなっている方が多い氣がします。
 
 
で、今回のタイトルでもある、
『環境』について、流れをまとめてみると、
 
 
最初はただ野菜を食べなきゃ!から始まり、
どんな野菜が身体に良いのか?を調べ始め、
自然栽培や植物性有機が良いと理解すると、
どういう環境で育てられているのかを知り、
その環境が現在どうなっているのかを知り、
とても深刻な状況であることを理解する。
 
 
ザクッとまとめると、こんな感じです。
ある意味、私もこの流れを辿ってきた一人です。
 
 
多分、ほとんどの菜食を選択された方が、
こんな流れになってくるのではないかと。
 
 
別に上の流れは、菜食に限らずですが、
ちなみに、肉食の最終地点は目を覆うようなものです。
 
 
ここを御覧の皆さんが思っている以上に、
かなり深刻な状況であるということは、
せめて認識して頂きたいなと感じています。
 
 
目の前に出される料理だけで、思考停止することなく、
 
 
「この料理はどうやって、自分の前に現れたのだろう?」
 
 
って、少しでも考えて頂くことができた瞬間、
 
 
貴方は確実に変化しているのです。
 
 
それまでは、そんなことを意識したり、
考えることはなかったはずですから。
 
 
少し、話が逸れますが、
今、全く報道されない知らない間に、
憲法や制度が変えられたりしていますが、
農業どころか、家庭菜園までできなく
なるかもしれない、昔から続いている
原種の種を使えなくなるかもしれない。
 
 
実はそんなところまできているんです。
環境ではなく、政治の話になっちゃいましたが。
 
 
だから、少しでも多くの方に、貴方が口にしているものは、
貴方が今まで見えてなかった環境に繋がっていることを知って、
 
 
個人から周囲へ。
周囲から国へ。
国から世界へ。
 
 
と、食べるものを通して、少しでも意識して頂ければと祈るばかりです。